より道*photo

風景・花・野鳥・蝶など

ルリシジミ・コツバメ・アカタテハ




アセビの花と蝶いろいろです。



ルリシジミ
ルリシジミ

ルリシジミ






コツバメにもまた会えました。
コツバメ

コツバメ






アカタテハ
アカタテハ

アカタテハ

アカタテハ


(撮影2024年4月上旬)

春の女神 ギフチョウ②




ギフチョウ探しに行った日は、

前日の雨が上がり、

清々しい青空が広がっていました。

まさに“清明”

とても気持ちのよい一日でした。




なかよしのノスリ
ノスリ



今季初のミヤマセセリ
ミヤマセセリ



今季初のスギタニルリシジミ
スギタニルリシジミ



ルリシジミ
ルリシジミ




帰り道、枝垂れ桜の前でもう一度。
ギフチョウが来てくれないか待ってみます。
ギフチョウ



全く気配がありません。

あと10分だけ待ってみて,

ダメだったら帰ろう…



すると…
ギフチョウ


ギフチョウ


ギフチョウ



「あと10分」

待ったからこそ出逢えた奇跡でした。


(撮影2024年4月上旬)

春の女神 ギフチョウ①



春が来ると楽しみなのは、

ギフチョウ に逢うことです。

ギフチョウは日本固有種のアゲハチョウ科の蝶です。

食草のある里山に棲み、

現れるのは春だけ。



今は里山が減り、

ギフチョウもとても少なくなっているそうです。

今年は特に少ないと聞きました。





ギフチョウ探しには時期が遅めだったので、
マメザクラやスミレの花は終盤でしたが、
シダレザクラやミツバツツジが綺麗に咲いていました。
ギフチョウ
ここに来てくれたら最高なのだけど…




朝は気温が低くて誰も目撃していないようでした。




気温がぐんぐん上がってくると…
ギフチョウ
キター
♪───O(≧∇≦)O────♪




一匹がふわふわと舞い始めました。
ギフチョウ

ほとんど飛び回っていますが、時々吸蜜をします。
ギフチョウ

下から見ると、虫が止まりやすいように、
雄シベは足場になっているのがわかります。
ギフチョウ







優雅な舞
ギフチョウ


ギフチョウ


ギフチョウ



まさに春の女神 さま

美しい姿に心の底から感動しました。


(撮影2024年4月上旬)

アセビとコツバメ




公園の雑木林の縁に、

たくさんのアセビがありました。

もしかしてコツバメに会えるかしら?!

コツバメは、

春の訪れとともに現れるで、

アセビは幼虫の食草です。

これまでよい出逢いがなく、

今年はなんとかアセビの花にいるところを見たいな。




コツバメ
シジミチョウ科
コツバメ
アセビの花に現れました!


コツバメ


コツバメ


コツバメ



(撮影2024年4月1日)
小山内裏公園 / 東京都八王子市・町田市





アセビがズラリとたくさんありすぎて、小さな蝶を探すのはちょっと厳しいかなー。

諦めかけたその時、コツバメがピュンと目の前の花に飛んできてくれました。

この日出逢えたのは、この子だけです。

最近、写欲が落ちていることもあったので、とても嬉しい出逢いでした。

次はヤマツツジと!!

(欲が出てきた=写欲が湧いてきた)

冬を越すアサギマダラの幼虫




葉っぱの上のイモムシくんは、

アサギマダラの幼虫です。




アサギマダラ





黒いものはなんだろう?
アサギマダラ
脱いだ皮でしょうか??



(撮影2024年1月初旬)
高尾



食草のキジョランの葉には、

食べた跡がくっきり。

鳥さんに見つからないで、

無事に冬を越せるといいね。